栃木 真岡 歯科 歯医者【栃木歯科診療所 栃木インプラントセンター】歯周病 インプラント 殺菌水 レーザー

栃木歯科診療所 栃木インプラントセンター

0285-82-1121
栃木県真岡市荒町2197
真岡鉄道「真岡」駅より徒歩12分

インプラント

診療案内
  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • 親知らず抜歯
  • レーザー治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
診療案内
光と水をつかった予防歯科
電解中性殺菌水システム

インプラント治療の流れ

Step 1 初診

インプラント治療に関するご相談とご説明をいたします。

Step 2 診査

病歴や健康状態に関する問診、口の中の検査、レントゲン写真とCTや歯型の採取を行います。

Step 3 診断

治療方針、計画の決定とご説明をいたします。

Step 4 手術

外科処置によって顎の骨にインプラントを埋め込みます。

6~12週間後にインプラントに人工の歯を連結するためのパーツを取り付けます。(小外科処置を伴います。)

手術の手順

1.奥歯が1本抜けてしまった場合、従来はブリッジや入れ歯で治療していました。
しかし、それでは残っている歯に負担がかかったり、傷つけたりしてしまいます。

2.残っている歯の為にインプラント治療を選びました。
まず、歯が抜けてしまったところに、インプラントを植えこむためのスペースをつくります。

3.インプラントを植えこむためのスペースに、もともとあった歯の形に合わせたインプラントを植えこみます。

4.インプラントを植えこんだら、歯肉で蓋をして6~12週間待ちます。
この期間を治癒機関と呼び、この間にインプラントが顎の骨と一体になります。

Step 5

当院専属の技工士があなただけの人口の歯をカスタムメイドで製作します。

Step 6 人口の歯を装着、完成

人工の歯をインプラントに連結して完成となります。

人工の歯の装着について

1.インプラントと顎の骨が一体になったら、インプラントに支台装置を取り付けて人口の歯をかぶせます。

2.インプラントによる補綴(歯の再建)処置が完成した状態です。
歯があったときと同じ感覚が回復します。
残っている歯の状態も良くなります。

 

インプラント治療に際しては、口腔衛生への高い意欲が必要となります。お口の中を清潔に保つことが難しい場合は、治療を断念することもあります。

pagetop